ドロップボックスとグーグルドライブについて

僕は『Dropbox』と『GoogleDrive』の両方を使っています。

 

自宅用のメインPCとモバイルノートパソコンを同期していて、いつも同じデーターを共有しているので更新のたびにPC間のデータ移動が必要ありません。

とても便利です^^

 

ドロップボックスの利点は、PC間に反映する同期が早い!! 欠点は容量が小さい(最大16GBまで無料で増やせるようですが・・・)

グーグルドライブの利点は、容量が最初から16GBとデカイ^^ 欠点は同期が遅いし、頻繁にネットに接続できなくなるためPC間のデータが遅い

 

どちらとも使い方次第で便利です。

サイト作成にはシンプルにドロップボックスを利用して、画像データーの保管や各種資料の保存やブログ作成ツールなどなどはグーグルドライブ。

 

★メインPCが突然壊れてしまってはこまるので、僕の場合はクラウドデーターを外付けHDDに保存するようにしています。

やり方は、別に記することにします♪

 

グーグルドライブはブラウザで動くグーグル独自のスプレッドシートというエクセルのような表を作成できるのもいいですね。。

 

僕は外注を使ってアフィリ作業をしていませんが、両クラウドサービスともフォルダを指定して外注とデータ共有するする事も可能です。

 

★クラウドに保存しているデーターって、無料だけど大丈夫?って思って調べてみました。

そのデータの所有者ってことです。。

 

両サービスとも所有者はユーザーになっていますが、グーグルドライブについては疑問点もあるので、僕の気分的な事なのですが、サイト作成データーはドロップボックスに登録することにしています。(^^)

 

ありえないと思いますが、グーグルに見られているように感じているので。。。

 

 

 

メール問合せ

おすすめクラウド

ドロップボックスに登録

上記リンクから登録で500MB容量アップ!

HP作成ソフト

シリウス

GRC

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ

消費者金融 保証人